トップ » <05>小技 Tips集 » 弥生会計で月次試算表のBSを適正に印刷する方法

弥生会計で月次試算表のBSを適正に印刷する方法 【弥生会計の使い方を徹底解説!】

弥生会計を導入してみませんか?無料ダウンロードはこちらから!


「月次残高試算表」でBS(貸借対照表)を印刷する際に、その各項目の配置がデフォルト設定では縦に印刷されるのです。具体的には、「資産」「負債」「資本」が縦並びに印刷されるのです。

こんな感じですね。

bs 【図1】

 

これ、プロの目から見れば、かなりおかしな配置なのです。通常、会計を学んだ方なら常識ですが、四角いBOXの左側は「資産」が、右側に上から順に「負債」「資本」という配置になっているのです。

つまり、こんな感じですね。

 

bs1 【図2】

 

しかし、ある設定をすることによって弥生会計でも、月次残高試算表のBS(貸借対照表)を適正に(つまり、図2のように)印刷することができるのです。

 

では、STEPごとに見ていくことにします。

 

 

【STEP1】

まず、「集計」タブをクリックし、月次試算表(月次・期間)をクリックします。

 

【STEP2】

次に、期間を選択し、「残高0を表示」のチェックを外します。

Snagit1.png

 

【STEP3】

画面右上の「印刷」をクリックします。

 

【STEP4】

書式を「A3/横(罫線有)」を選択します。次に「書式の設定」をクリックします。

Snagit1.png

 

【STEP5】

印刷する用紙を「A4 横方向」を選択します。「OK」をクリックします。 

Snagit1.png

 

【STEP5】

再び、印刷ウインドウに戻るので、OKをクリックすると、ご覧のように適正な配置で貸借対照表が印刷されます。

Snagit1.png

 

 ただ、難点がひとつあるのですが、もともとA3で出力するデータを無理矢理A4に縮小して印刷するので「文字が非常に小さくなる」のです。

 




このページの先頭へ

crema design menu